2020年07月 - Happy old age(幸せな老後)
FC2ブログ
  • 記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。 前回の記事の内容は、専業主婦の方は注意!旦那さんが会社を退職したら年金の手続きが必要に関して記載しました。記事の内容に関しては、旦那さんが会社を定年退職した時に専業主婦の奥さんが60歳以下の場合は、注意が必要ですと言う記事です。注意する内容ですが、旦那さんが厚生年金加入者でなくなり、奥さんが60以下の場合は、専業主婦(第三号被保... 続きを読む
  • 記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。 前回の記事の内容は、老後のお金はいくらあれば安心できるのかに関して記載しました。記事の内容に関しては、老後のお金に関して記載しました。一体いくら貯める必要があるのか?一時期問題になった2,000万円なのか3,000万円が必要なのかに関して記載しています。そもそも、「自分の年金はいくら貰えるのか」、「退職金は、どれくらい貰えるのか」、「... 続きを読む
  • 記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。 前回の記事の内容は、将来の年金が増加可能な付加年金とは?に関して記載しました。記事の内容に関しては、世間にあまり知られていない付加年金に関する記事になります。この付加年金は、将来貰える金額は少ないのですが、国民年金保険料と月額:400円を納付することで、老齢基礎年金とは別に、「200円×付加年金を納付した期間」の金額を将来の年金とし... 続きを読む
  • 記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。 前回の記事の内容は、自営業・フリーランスの方:国民年金基金に加入?メリットは?に関して記載しました。記事の内容に関しては、国民年金(第一号被保険者)の方でも厚生年金のような保障を受けられる保険、国民年金基金に関する記事でした。詳細は、国民年金基金の加入に関するメリットとデメリットに関して記載しています。特に、国民年金のみの方は... 続きを読む
  • 記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。 前回の記事の内容は、年金未納:任意加入制度で未納分を支払い、且つ、付加年金も加入してみればに関して記載しました。記事の内容に関しては、国民年金の未納があった場合は、60歳からの任意加入制度で未納分を納付し老齢基礎年金を満額受給できるようにした方が良いです。その時に、付加年金を加入してみてはどうでしょうかと言う記事です。付加年金は... 続きを読む
  • 記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。 前回の記事の内容は、年金の納付、受給に関しては、時効がありますに関して記載しました。記事の内容に関しては、知っている方は知っているが知らない人がほとんどと思われる年金の時効に関しての記事です。年金保険料の納付には、2年と言う時効期間があります。その為、2年間逃げ延びれば2年前の年金保険料に関しては、時効となり支払わなくても良いこと... 続きを読む
  • 記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。 前回の記事の内容は、パート主婦の年収の壁とは。いくらまでならば控除が貰えるのかに関して記載しました。記事の内容に関しては、パート主婦の年収の壁、100万円、103万円、130万円などにかんする記事でした。詳細は、いくら稼ぐと、どの税金を取られ、どこまで稼ぐと、旦那さんの扶養から外れるのか、また、配偶者特別控除はどれくらいまで稼いで問題な... 続きを読む
  • 記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。 前回の記事の内容は、2025年:国民年金と厚生年金が統合?統合されれば、会社員の年金が減額ですに関して記載しました。記事の内容に関しては、財源がピンチになってきた国民年金を厚生年金に統合することにより、国民年金を救済すると言う案が2025年の年金改革案でひそかにささやかれていると言う記事です。要するに、国民年金加入者を救済する代わりに... 続きを読む
  • 記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。 前回の記事の内容は、iDeCo:運用益も非課税と言うけれど特別法人税を取られる可能性もありますに関して記載しました。記事の内容に関しては、節税対策で推奨されているiDeCoですが、実は、危険が隠れていることをご存知ですかと言う記事です。詳細は、パンフレッドでも小さな字で記載されている「運用資産には、別途、特別法人税が課されますが、現在は... 続きを読む
  • 記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。 前回の記事の内容は、あなたは何時まで働きますか?また、実際の高齢者の雇用はいくつまで?に関して記載しました。記事の内容に関しては、60歳以上の高齢者は何時まで働きたいのか?また、実際の雇用条件は、どこまで働けるのかを記載しています。働けたとしても65歳かと思っていましたが、実は、65歳以上の雇用を望んでいる方が多くいることに驚きます... 続きを読む

happyoldage

管理者:はっぴー@happyoldage0

老後をどう楽しく過ごせるのか?を考えていた時にFPの資格を目指し、現在は、2級FP技能士 AFP認定を受けています。

取得した資格を生かせないかと考え始めたのが当ブログになります。記事を書くほど、このまま老後を迎えて問題ないのかと心配してしまいます。老後の資産運用は、若いうちからコツコツと複利効果で資産運用をしていくことがお勧めです。老後はまだ先と考えず、準備を始めませんか?

コメントを頂けると励みになりますのでよろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

ブログ村の入口
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングの入口

最新の記事

国民年金の加入期間が不足、年金を受給できないと思っていませんか?【年金】 Oct 23, 2020
r>gの法則:お金持ちになるためには何をすればよい?:ピケティ【貯蓄】 Oct 22, 2020
2022.4から年金の繰下げは75歳に変更。年金増額率は84%【年金】 Oct 20, 2020
スガノミクス発動:定額給付金は5万円?それとも15万円?【生活】 Oct 18, 2020
高齢者の年金格差が広がっていく。若者はこのままで問題ないのか【年金】 Oct 16, 2020