FC2ブログ

【医療費】生涯かかる医療費と老後の医療費は、いくらになるのか?

top老後の医療費
横浜の海


記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。

今回は、人生の生涯で医療保険が、一体いくらかかるのかを記載していきたいと思います。

記事本文にも記載していますが、今回の金額は、全体の金額です。

実際に個人が負担する金額は、通常、3割ですので、下記の金額を見たからと言って、絶望的にはならないでください。

1.はじめに


人生の生涯で医療費は、一体いくら係るのでしょうか?
厚生労働省から、「医療保険に関する基礎資料 ~平成29年度の医療費等の状況~」の資料から、生涯かかる医療費は、2,724万円 だそうです。

2,724万円のうち、65歳以上にかかる医療費は、1,577万円(58%)かかるとデータが出ています。
また、男女別にみると、下記の通りになります。

 ・男性:2,622万円
 ・女性:2,831万円

これだけ見ると、とんでもない金額になりますが、これには、若干からくりがありますので、以降の章で記載します。

【資料参照場所】
 ・医療保険に関する基礎資料


2.医療費の詳細


厚生省が公開している生涯かかる医療費に関して、平均2,724万円だそうです。
どのように思われますか?

 ・高すぎる!
 ・夫婦で、いくら貯蓄すればいいの?
 ・これじゃ、マンション買えちゃう!
 ・個別に保険加入しなきゃ!

と思うかもしれません。

でも、日本には、社会保険という制度があります。
そうです、健康保険証です。

通常、保険証があれば、自己負担は、3割負担になります。
また高齢になると後期高齢者医療制度で医療費自己負担は1割~2割になります。

その為、医療費の2,724万円を自分一人で負担するものではありません。

これが、一番言いたいのですが、
厚生省が公開している生涯医療費ですが、これは、自己負担の金額ではありません。それを間違ってはいけません。

その為、生涯かかる金額は、600万円くらいではないでしょうか。

 ・69歳までが約3割負担 注1
 ・74歳までが約2割負担 注2
 ・75歳以上が約1割負担 注2

 注1:5歳までが2割負担、
 注2:現役並みの所得の方は、3割負担

また、上記の金額は、平均値です。
なので、そんなにとかかるのかと思われる方がいるかもしれません。
医療費は、子供の頃と65歳以上が最も多くかかります。

先ほども記載しましたが、老後(65歳以上)にかかる医療費は、1,577万円(58%)です。
男女別にみると、下記の通りになります。

老後の医療費

上記の表から見ると、間違いがないですが、75歳から医療費が多くかかることがわかります

また、入院などで、高額な費用が掛かったとしても、年間の収入にもよりますが、高額療養費制度により、ある程度の金額までの支払いで問題ない制度となっています。なので、男女平均の1,577万円を用意しなければいけないわけではありません。


3.まとめ


医療費に関して記載しました。
途中でも記載しましたが、

厚生省が公開している生涯医療費ですが、全額私たちが負担する金額ではないということを理解してください。それだけは、間違えないでください。

なので、65歳までに医療費を夫婦で、

3,159万円(男性:1,466万円、女性:1,693万円)

貯蓄しなければいけないわけではありませんが、最終的に

459万円(男性:224万円、女性:235万円)

は必要かもしれません。

健康であれば、問題ありませんが歳をとるほど医療費がかかりますのである程度は貯蓄もしておきましょう。

 過去の記事


記事:はっぴー@happyoldage
趣味で始めたFPの資格取得からブログを書き始めました。
記事の内容に関しては、うそを記述しているつもりはありませんがこれはなどの話があれば、コメントをください。
皆さんの幸せのお手伝いができれば幸いです。

下記応援をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメント

非公開コメント

happyoldage

今まで、働いてきて老後破綻とかは嫌ですね。巷で言われている、老後の資金は本当に2000万円以上が必要なのでしょうか?
年金は、意外と貰えます。しかし、申請も必要です。
30代以上の方まだ先がありますが、意外と短いです。今後の貯蓄も含め検討しませんか?

問合せ先
mail:tzdof74037@yahoo.co.jp

ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

ブログ村の入口
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングの入口

最新の記事

給料が少ないと嘆くのでなく株の配当金で収入を増やしませんか?【貯蓄】 Jul 10, 2020
専業主婦の方:iDeCo(イデコ)ではなく、つみたてNISAで老後の資産運用をしましょう【貯蓄】 Jul 09, 2020
iDeCo(イデコ)では、どの商品を購入すべきか?【貯蓄】 Jul 07, 2020
年金の繰上げ支給を行うと得をする方が多いいのはご存知ですか?【年金】 Jul 07, 2020
年金運用19年度:8兆円越えの赤字。私たちの年金はどうなるのか【年金】 Jul 05, 2020