スタグフレーションとは|日本は無関係?物価上昇に備えた対策は【投資】 - Happy old age(幸せな老後)
FC2ブログ

スタグフレーションとは|日本は無関係?物価上昇に備えた対策は【投資】

317_アイキャッチ


記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。

今回の記事は、

スタグフレーションとは|日本は無関係?物価上昇に備えた対策は

に関しての記載になります。


7311b.png 

スタグフレーションと言う言葉をご存知ですか?


スタグフレーションとは
Stagnation(不景気)とinflation(インフレーション)を組み合わせた合成語で、景気が悪くなっているにもかかわらず物価が上昇する現象のことを言います。



あまり、イメージがわかないかもしれませんが、10/5にIMFのゲオルギエワ政務理事が

多くの国でインフレ率が急速に上昇しており世界の食料価格はこの1年で30%以上値上がりし、エネルギー価格の上昇もあり、貧困家庭の負担が重くなっている

と述べ、世界的な物価上昇に警鐘を鳴らしています。

要するに、コロナ禍で景気が低迷し、徐々に経済が再開してきたが、物の需要が世界的に増えたことで、物価が上昇していると言うことです。

日本でもこの頃、


■ガソリン・灯油の高騰
■米国産牛肉の高騰
■木材の高騰
■半導体不足
など輸入に頼る原材料の物価が高騰


しており、不景気にもかかわらず物価が上昇すると言うスタグフレーションが発生する予兆があります。

それでは、日本でスタグフレーションが発生した場合、我々はどのような対策を行うべきなのかを記載します。

詳細は以降に記載します。
以降は目次です。

 目 次 

前回の記事

スタグフレーションになるとどうなる?



スタグフレーションについては、上記で記載した通り、景気が悪くなっているにもかかわらず物価が上昇する現象のことを言います。

日本の平均給与は、2014年:415万円~2018年:441万円まで右肩上がりで何とか上昇していましたが、

2019年度のコロナ禍の為、2019年:436万円(-5万円)、2020年:433万円(-3万円)と右肩下がりで減少しています。

309_001.gif

2021/9月からは、全国的にコロナ感染者数も減少し、10/1からは緊急事態宣言も解除さら飲食業や観光業なども景気好調の兆しが見えてきています。

日本では、コロナ禍で景気が低迷してきましたが、緊急事態宣言解除を気に景気回復に向けて動き出しています。

しかし、経済の再開は日本だけではなく、世界的にも経済が再開してきたため、物の需要が世界的に増加したことにより物価が上昇傾向となっています。

その為、経済が再開し景気回復に水を差そうとしているのが


■スタグフレーション


と言うことになります。

景気が低迷してきた日本では、あまり実感がわかないのかもしれませんが、コロナ禍の為に物価上昇の波が襲ってきているのも事実です。



コロナの次は物価上昇に備える



それでは、コロナ禍で景気が停滞してきた日本ではありますが、実は、物価上昇の波がやってきているのも事実です。

ニュースなどで物価上昇などの話が出ていますが、下記のように物価が上昇してきていると報道があります。


全般的にコロナ禍の為
■レギュラーガソリンが1リッター平均160円
■コロナ禍の為、住宅用の木材価格が高騰(ウッドショック)
など


また、デフレ傾向であった日本で生活をしていたため、物価上昇と言われても実感がわかない方が多いのも事実ですが、


■原油の上昇


の為、輸入品は運搬コストがかかる為、米国産の牛肉、小麦などの価格が上昇してきています。


企業などでは
■吉野家:牛肉の輸入価格高騰・原油高騰で牛丼並盛が387円→426円に値上げ
■ヤマザキパン:食パンと菓子パンの一部を2022年の1月1日から平均7.3%値上げ
など


また、世界的にテレワークが浸透しパソコンなどの需要が増えたことや景気が回復したこと、自動車産業が回復したことにより半導体不足と言う深刻な問題が浮上してきています。

その為、モノが欲しくても


■価格が高く購入できない


と言う現象が増えます。

その為、「コロナの次は物価上昇」に備える必要があったのです。



現金より投資



日本人は預貯金が大好きなのか2015年から預貯金の額が上昇しています。


しかし、銀行にお金を預けていたとしても下記のような低い金利です。


■普通預金の金利:0.001%
■定期預金の金利:0.01%


その為、定期預金に1万円を預けていたとしても利息は1円しかもらうことが出来ませんが、仮に1年間で物価が1%上昇した場合は、1万円の商品が1年後には


■10,100円


を出さないと買えません。

今までの日本では、デフレ傾向の為、物価が上昇していた感覚が無いのかもしれませんが

■銀行に1万円を預けても1円の利益しかない

しかし、物価が1%上昇すると

■1万円の商品が10,100円でないと買えない

現象となり銀行に預けている方が損をすることになります。

その為、今後は、銀行にお金を預けてもトータル的に損をする傾向にあるので銀行にお金を銀行に預けるよりも、投資(特に投資信託)を行う方が良いことが分かります。

しかし、投資(投資信託)は、必ず儲かると言うものではありません。

元本割れを起こすリスクもあるので投資は自己責任になりますが、所詮、銀行にお金を預けてもトータル的に損をするのであれば、


■預金よりも投資


で運用をするべきではないかと考えます。



投資を行う上でのリスク



上記で記載しましたが投資は必ず儲かるものではなく、購入する商品、タイミングによっては元本割れを起こすリスクがあります。

しかし、物価が上昇すれば必ず株価が上昇するのかと言うとそうでもありません。

通常「物価が上がれば企業の業績が悪くなる」と考えられ「株価は下がる」と言われています。

また、米国では、利上げが実施されることが予想され企業活動が低下するのではないかと言われています。

その為、物価上昇が行なわれる場合は、株式市場が下落傾向にあると判断され購入時期ではないのかもしれません。

しかし、物価上昇がすでに市場関係者の周知の事実であれば、市場は暴落しないとも言われています。

その為、物価上昇したからと言って、確実に、市場が暴落すると言うことはありません。

また、金利が上昇すれば、インフレが過熱気味になり国内の景気も良くなると言う判断から銀行株などは上昇します。

その為、スタグフレーションとなっても、株式市場が悪化するのかと言うと全てが全て悪化すると言うわけではありません。


銀行に余剰金があると言う方は、是非、この際に投資で資産運用をしてみたはどうでしょうか。



最後に:スタグフレーションとは?



どうでしょうか?

スタグフレーションとは|日本は無関係?物価上昇に備えた対策は

に関して記載しました。

2021/10/1以降緊急事態宣言も解除され景気回復に向けて歩んでいく予定でしたが、世界的な経済回復に伴い


■原油高
■半導体不足


により物価が上昇し欲しいものがあっても購入できない状況になる可能性が高いです。

また、各企業でも商品の値上げが始まってきており来年以降、本格的に物価上昇の波が来るのかもしれません。

そうなった場合、コロナ禍で我々の給与、賞与は2019年から右肩下がりで減少しています。

今後も給与や賞与も上がらず物価だけ上昇していては、さらに生活が苦しくなってきます。

ただ単純に、スタグフレーションだからしょうがないと考えるのではなく、少しでも利益が出せるように銀行に預けている余剰金を投資に回しお金を増やしてみてはどうでしょうか。

仮に投資信託で平均4%の利益がだれるのであれば、1万円を月々積立てて行けば


■10年後:1,440,733円
元本との差額:+240,733円
■20年後:3,573,369円
元本との差額:+1,173,369円


の利益を上げられることになりますので是非検討してみてはどうでしょうか。
皆さんは、どのように思いましたか?
コメントがあれば、よろしくお願いします。






ブログランキングに参加しています。
記事の内容に好感を持っていただけましたら、クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
BLOG RANKING



記事:はっぴー@happyoldage
趣味で始めたFPの資格取得からブログを書き始めました。
記事の内容に関しては、うそを記述しているつもりはありませんがこれはなどの話があれば、コメントをください。
皆さんの幸せのお手伝いができれば幸いです。

関連記事

コメント

非公開コメント

happyoldage

管理者:はっぴー@happyoldage0

老後をどう楽しく過ごせるのか?を考えていた時にFPの資格を目指し、現在は、2級FP技能士を取得しています。

取得した資格を生かせないかと考え始めたのが当ブログになります。記事を書くほど、このまま老後を迎えて問題ないのかと心配してしまいます。老後の資産運用は、若いうちからコツコツと複利効果で資産運用をしていくことがお勧めです。老後はまだ先と考えず、準備を始めませんか?

コメントを頂けると励みになりますのでよろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

ブログ村の入口
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングの入口

最新の記事

老後資金を投資信託で運用するには|リターンとリスクの考え方【貯蓄】 Dec 05, 2021
不安でたまらない老後|日本人は老後の生活費を心配しすぎ?【老後】 Nov 30, 2021
投資信託の分配金とは?|分配金がたくさん出るから良い投資信託とは限らない【貯蓄】 Nov 25, 2021
老後の貧困は自業自得?|老後生活に困らない為の準備は?【老後】 Nov 23, 2021
ゆっくり金持ちになりたい人はいないよ|バフェット氏が行う複利効果とは【貯蓄】 Nov 19, 2021