安定した資産運用:カウチポテトポートフォリオとは【投資】 - Happy old age(幸せな老後)
FC2ブログ

安定した資産運用:カウチポテトポートフォリオとは【投資】

245_アイキャッチ


記事を読んでいただきありがとうございます。はっぴー@happyoldage0です。

今回の記事は、

安定した資産運用:カウチポテトポートフォリオとは

に関しての記載になります。

今回の記事は、安定した資産運用を行うための運用方法としてカウチポテトポートフォリオに関しての記載になります。

まずは、カウチポテトポートフォリオの記載になりますが

米国のコラムニストであるスコット・バーンズ氏が提唱している資産運用方法で「ソファ(カウチ)に寝転んで(ジャガイモのように)長時間を過ごす人」と言うことの様です。

何を言われているかは、疑問を感じるかもしれませんが、要するに

怠け者

でも簡単に資産運用ができる方法と言うことになります。

具体的な運用方法は以降に記載しますが、一度、資産運用を始めてしまえば、ソファで寝転んでゴロゴロとしていても大丈夫と言う方法です。

如何にもアメリカ人の発想だと考えさせられます。

それにしても、「そんなに儲かるの?」と疑問を持つかもしれません。

しかし、この分散方法で運用を行っているのが我々の年金を運用しているGPIFがまさしくカウチポテトポートフォリオで運用を行っています。

それでは、以降に


カウチポテトポートフォリオとは?
カウチポテトポートフォリオとは、どのような運用なのか?
GPIFの運用成績は?


に関して以降に記載してみます。

カウチポテトポートフォリオは、運用方法を決め実施すれば、安定した運用が行なえるようになりますのでこれから投資を考えている方は検討してみてはどうでしょうか。

それでは以降に詳細を記載します。

以降は目次です。


 目 次 



前回の記事

専業主婦:扶養内勤務はずるい?扶養のメリット・デメリットとは【年収制限】
老後に失敗しない退職金の運用方法とは【退職金の運用】

カウチポテトポートフォリオとは



カウチポテトポートフォリオ(Couch Potato Portfolio)とは

上記にも記載しましたが米国のコラムニストであるスコット・バーンズ氏が提唱している資産運用方法です。

内容は、「ソファ(カウチ)に寝転んで(ジャガイモのように)長時間を過ごす人」と言うことの様で、「怠け者」でもできる運用方法になります。

それでは、どのような運用方法なのかと言うと



資産運用方法:
50%を株で運用
50%を債券で運用


のように半分ずつ株と債券を購入すると言う運用です。

株式や債券も「国内」、「外国」に分け購入することで下記のような比率で購入することになります。



 ■ 株 (国内):25%
 ■ 株 (外国):25%
 ■ 債券(国内):25%
 ■ 債券(外国):25%


また、外国株や外国債券に関しては、先進国や新興国などを分けて購入することをお勧めします。

それでは、どのような運用を行っていくべきなのかを以降に記載します。


どのような運用をするのか



これは私の私見になりますが、カウチポテトポートフォリオでどのような運用を行うと良いかと言えば



■ 運用は手数料の安いネット証券を使用
つみたてNISA
投資信託
株、債券を半々で購入
■ 株や債券の比率も国内、外国を半々で購入
■ 投資信託は、信託報酬が安いもの
■ 投資信託は、購入・売却手数料はないもの


で運用が行なえれば言うことはありません。

このような運用を長期に行うことで、購入金額が分散(ドル・コスト平均法)されることになります。



 ◆◆◆ 関連記事 ◆◆◆ 




その為、購入した金額が分散されるので、市場が暴落しても損出額が極力少なく済みます。

また、怠け者でも大丈夫と言うものではありますが、いくら怠けていても大丈夫なのかと言うとそうでもありません。

均等に株式、債券を購入していたとしても時間とともに偏ったポートフォリオになる可能性があります。

その為、半期に1回か1年に1回かは自分のポートフォリオの中身は確認して下さい。

計画時は、株式と債券を半々で購入していたとしても、基準価額や購入できる口数などで株・債券の割合が偏る傾向になります。

よほど制御をしなければ、半々で運用することは非常に難しいです。

その為、割合が偏った場合は、購入する金額の割合を変更することで当初の計画通りの割合に戻すことを実施して下さい。

要するにS&P500が儲かりそうだからと言うことで、S&P500関連の投資信託の割合が高いと、米国の市場が暴落すると自分の資産に関しても大暴落する可能性があります。

なので、資産が目減りするリスクを減らすため、極力、決めた割合で購入(株・債券で50%)することをお勧めします。


GPIFの運用成績



それでは、我々の年金を資産運用してくれる「GPIF」に関する運用成績を記載していきます。

それでは、GPIFの資産運用がどうなっているのかと言うと

2001年から運用を始め、運用資産額は:177兆7,030億円となり収益額は85兆3,011億円と言う金額になります。
 235_001.gif

それでは、どのようなポートフォリオで実施しているかは下記の図の通りです。

235_003.gif

ポートフォリオの割合を見て分かるように、綺麗に半々の割合で運用をしていることになります。

現在は、綺麗な半々で運用していますが、年々ポートフォリオの割合は変更されているのも事実なので、単純に半々なのかと言うとそうでもないことは理解して下さい。

正直、金額が金額なので何とも言えませんが、2001年から2020までに収益額が85兆3,011億円と言う金額となっています。

運用当初は、元本割れが起きていましたが、2020.3に発生した新型コロナウイルスの感染拡大時の市場の暴落時でも元本割れは起こしていません

このことを考えれば、長期にカウチポテトポートフォリオで運用を行うことがどれほど安定した資産運用なのかが分かるのではないでしょうか。

GPIFの資産運用の詳しい内容に関しては、過去にブログで記事を記載しているので確認してみて下さい。



 ◆◆◆ 関連記事 ◆◆◆ 



最後に:カウチポテトポートフォリオとは



どうでしょうか?

安定した資産運用:カウチポテトポートフォリオとは

に関しての記載になります。

カウチポテトポートフォリオの投資方法は、資産を株と債券で半々で運用するスタイルです。

本当に儲かるのかなど疑問に思うのかもしれませんが、我々の年金を運用しているGPIFでの運用を見る限り安定した資産運用なのではないかと考えます。

我々が実際に運用する場合は、資産が沢山あるわけではないので、個別株で購入するのではなく投資信託で運用することをお勧めします。

特に、国内株、国内債券、外国株、外国債券の投資信託で株を50%、債券:50%の割合で積立てながら購入すれば良いのではないかと考えます。

とにかく、長期で、ドル・コスト平均法で運用を行えば安定した資産運用が行なえるものと考えられますので検討してみてはどうでしょうか。

皆さんは、どのように思いましたか?
コメントがあれば、よろしくお願いします。






ブログランキングに参加しています。
記事の内容に好感を持っていただけましたら、クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
BLOG RANKING



記事:はっぴー@happyoldage
趣味で始めたFPの資格取得からブログを書き始めました。
記事の内容に関しては、うそを記述しているつもりはありませんがこれはなどの話があれば、コメントをください。
皆さんの幸せのお手伝いができれば幸いです。

関連記事

コメント

非公開コメント

happyoldage

管理者:はっぴー@happyoldage0

老後をどう楽しく過ごせるのか?を考えていた時にFPの資格を目指し、現在は、2級FP技能士 AFP認定を受けています。

取得した資格を生かせないかと考え始めたのが当ブログになります。記事を書くほど、このまま老後を迎えて問題ないのかと心配してしまいます。老後の資産運用は、若いうちからコツコツと複利効果で資産運用をしていくことがお勧めです。老後はまだ先と考えず、準備を始めませんか?

コメントを頂けると励みになりますのでよろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

ブログ村の入口
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングの入口

最新の記事

住宅ローンの繰り上げ返済は必要なのか?【生活】 Apr 16, 2021
タンス預金が100兆円越え|日本人は現金・預金好き|メリットとデメリットは【投資】 Apr 15, 2021
老後の生活|少ない年金をどのように増額させていくべきか【生活】 Apr 10, 2021
106万円の壁:パートでも扶養から外れ働くべきか【専業主婦】 Apr 06, 2021
平均年収:436万円|受給できる年金額は?|将来に向けた資産運用は?【年金】 Apr 02, 2021